2015年07月08日

ブログ移転のお知らせ

こんにちわ。ピエールです。

すっかり放置しておりましたこちらのブログ、
僕が運営するPIMrecordsのブログに統合することにいたしました。


なおこのブログはせっかくなんでこのまま放置しておきます。。

ピエール

posted by ピエール at 17:21 | TrackBack(0) | 告知

2014年08月26日

MAX/MSPのプラグイン

ご無沙汰なブログですみません。

最近プログラムとかそんなのにハマり気味の
ピエールです。
趣味です。趣味。

Ableton Liveでzoom G3の踏み替えを制御したくて
MAX/MSPのプラグインを作りました。

MAX for LIVEで動かすとエンベロープでプログラムチェンジできます。
セッションビューでシーン内で何度もプログラムチェンジがしたかったのね。。。
すこし直したら外部シンセのプログラムチェンジにも使えるやろうね。

たぶん世界中で欲しがる人は3人くらいしかいないかも。。。
その三人さん、良かったらどうぞ。笑

posted by ピエール at 19:09| Comment(0) | TrackBack(0) | 酔いどれ

2014年01月15日

あけましておめでとうございます

ああすっかりFacebookばかりで
こちらはすっかりご無沙汰の
すっかりピエールです。

あけまして。

今年は天中殺も明けるという事で
色々と新しい事も始めながら
懐かしい事も再開する一年にしようと思っております。

その第一弾として。
P.I.MONSTER復活ライブをいたします!
作曲家になる前の20代をすべて費やしたバンド。
ソニーからデビューするも売れないまま思い出になってしまったバンド。。。

今なら時代が付いてくるはずだ!(笑)

昔からの盟友、横さん率いるジャイナとツーマンライブにしてみました。

2014年2月2日(日) OPEN: 18:00 / START: 18:30
場所:Shibuya O-Crest: 03-3770-1095

タイトル:ツーマンライブ タイトル絶賛募集中!
出演者:
P.I.MONSTER
http://www.facebook.com/pimonster2013
二人目のジャイナ
http://www.facebook.com/kokoronotomoyo

チケット代:前売: 3000円 (税込) / 当日: 3500円 (税込)
※1ドリンク別途500円

チケット発売中
・ぴあ: 220-828
・ローソンチケット: 76935
・イープラス:
・O-Crest店頭販売: 03-3770-1095

イベント情報:
http://shibuya-o.com/crest/2014/02

基本的にFacebookで色々情報を発信してます。
まだやってない方はこれを機に始めてみては?
去年始めたばっかやけど中々楽しいっす。

あとせっせと新曲のレコーディングをして
ニューシングルを発売予定です。
なななんと10年ぶりぐらい?かな?
乞うご期待。

ではではよろしくです。
posted by ピエール at 00:10| Comment(0) | TrackBack(0) | 告知

2013年07月04日

テレビに映るみたいでっす

毎年恒例「プレミア音楽祭」

今年も出ます。

5曲ほどアレンジして
後ろでギター弾いてます。
バンドメンバーが大御所過ぎて凄いっす。

さて映ってるかな。

7/14 19時より
テレビ東京プレミア音楽祭
http://www.tv-tokyo.co.jp/ongakusai_2013/
posted by ピエール at 11:09| Comment(1) | TrackBack(0) | 告知

2013年06月25日

譜面

おはようございます。

右手首の痛みがギターの弾き過ぎか鍋の振り過ぎか
よくわからない主婦兼ミュージシャンの
ピエールです。

さてさて、月末に放送されるテレビ東京プレミア音楽祭の
アレンジとギターの準備でてんてこまいだったのですが、
ひーこらいいながら譜面ばっか作っています。
なにせバンドメンバーが30人ぐらいいる大編成バンドでして。。。

そしてリハをやったりしているうちにふと気づいた事が。

譜面って、手紙なんじゃなかろうかと。

それも三国志とか戦国時代とかの軍師が書く手紙みたいな。
今回の戦略はこうですよ、こう攻めますよ、あなたの役割はこれですよ、みたいな。

そしてそれを読んで各武将(プレイヤー)達は行動(演奏)してゆく。
でも武将達ももちろん百戦錬磨。
その場その場の臨機応変な対応は武将の力量にかかってくる。
役割を指示しすぎてもその武将の最大能力を発揮してもらえない。

今回、ドラムの山木さんの譜面には基本パターンとブレイクの場所と
クレッシェンドとFillってしか書かなかったんやけど、2回目の演奏ですでに
CDにしたいくらいバッチリな演奏になってたw
やはりレジェンドクラスになると戦術理解度が半端ない。。。
今回の戦術は山木さんです、と言ってしまえる。。。

この手紙をみてどう考えるか、どう演奏に立ち向かうか、どう裏切るか
すべて踏まえた上で手紙を書かなければいけない。
ppって書くか、優しくって書くか、その差で委ね具合が違うし
コードだけ書くか動きを指定するか、
動きを指定してしまうと演奏が硬直してしまわないか、
頭を使う事ばかりです。

そして今まで色んなアレンジャーの方の譜面をこっそり盗み見してきたんやけど
ほんと色々個性がある「手紙」でもの凄く興味深い。
もはやこれをしたいがために頑張ってギタリスト業も続けているといっても過言ではない。

今回もアレンジ監修の佐藤準さんの譜面はすごい。まさしくレジェンド。
アレンジはもちろん完璧。完璧というか綿密に練り上げられていて
マイナーとマイナー7を間違えても完成された構造物を壊してしまいそうな感じ。
圧倒的な構築力。
そのうえ譜面もミュージシャンの演奏しやすいように配慮されてる。
なんかこう、やさしさが現れてるんよな。音符に。
そして昨日、ピエールのスコアは見にくいって怒られたw
すみません、性格がガサツなんです。。。

もう一人のアレンジャーの山川恵津子さんの譜面もすごい。
日本語の注意書きがいっぱい。
あせらないで持ち替えて、とか、すげーいっぱい「feel~」って書いてたりとかw
そして弦の積み方とか異常なまでに綺麗。芸術的。女性的なのかな。
そして演奏を聴きながら踊ってるw
まさしく魔術的なアレンジ。

あと今回の仕事ではないけど今まで見て来た譜面感。
一番天才だな、と思ったのは光田健一さん。
2ndバイオリンの半端ない動きにビビったけど、全部合わさると
ものすごい美しさで景色が動き出す。
そしてたぶんそれをピアノ一つで弾けてしまう。
多分あの人、手が4本あると思いますw
リハのその場でピアノの上で五線譜をサラサラ書いて行くヒラメキ具合に
感動した記憶があります。
でもほとんどテンションとオンコードでギタリストは指がつるw

あとTATOOさんの譜面もすごくいい。
4小節譜面の多い中、横8小節。すごく理にかなってる。
コード運びが独特。8小節に一回はオオッとなる。
このコードの中であとは各自、自由に楽しんでねハートって感じがする。
そして優しく的確な指示をこそっと口頭で伝えて行く。
あと飲みに行く店が全部おいしいという特殊スキルも持ってる。
これがバンマスの一番大事な仕事、といいきる所が最高。

そして我が師、本間昭光。
まあ勝手に師事していますがw
いまバンド時代以来10年ぶりにお仕事をご一緒させてもらってて
また改めてそのすごさを体感中です。
本間さんの譜面も8小節譜面。
そしてなにがすごいってそのメロディメイカー観がすごい。
メロディをどうするか、ここの一音をどうするか、ほんと丸裸にされますw
そしてそこに対するアレンジ。メロディをどう響かせるか、どう裏切るか
もの凄く考えられている。すべてに意味がある。
でもアレンジしちゃうともうメロディは触れなくなる。
作業的なものではなく、メロディが良く聞こえだしてしまうから。
感覚ではなく論理。意味付け。そこに最後にプラスするセンス。
まあ本間さんの場合アレンジしてもらってる曲が俺の曲やから特にこう思ってしまう。
そして、本間さんの場合、何がすごいって政治力がすごいw
周り全員、うんそうすりゃ上手く行くわ!って思ってしまうんよな。。。

ああ、みんなすごい人ばっかりやなぁ。
こう書き出す事で自分の立ち位置、目指す場所を再確認です。

今回のプレミア音楽祭で山崎まさよしさんのセロリをアレンジしたんやけど
ブラスとストリングスを足して、バンドのグルーブが熱を持って上昇してゆく雰囲気を
うまく出せた気がする。
ブラスのアレンジがちょっとやりすぎでドッキドキやってんけど、
本田雅人さんがうまいこと整理してくれたw
なんとまあ贅沢な。。。
当日の朝のご本人とのリハが楽しみです。
やっぱアコギ一本で行こかな、とか言いはらへんよな。。
それはそれですごーく聞きたいけどw


今気づいたけど、例に挙げたアレンジャー全員キーボーディストやん。。。笑
ピアノ練習しよ。。。


ではでは。


posted by ピエール at 11:07| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2013年04月08日

あけますぎておめでとう

ご無沙汰しております。
天中殺2年目突入のピエールです。

Twitterばかりでこちらの存在をすっかり忘れておりました。
サーバーのお金払うのも忘れてた模様w

さて最近はというと
去年の秋に長男も生まれまして、日々子供達に囲まれて幸せいっぱいです。

先日の日曜日に娘と楽器屋にギターを試奏しに行きまして
とうとうギターを始める事になった模様。
早く俺の代わりにレコーディングで弾いてくれる日がこんかな。。。

さてさて告知系ですが。

4/17発売の遊助のアルバム「あの・・出会っちゃってるんですケド。」にて「処方箋」の作曲編曲、あと「檸檬」ともう一曲コーラスで参加したりしてます。
去年、イイジマケンととともに上地くんのステージを見に行ったんやけど、ほんと「たんぽぽ」のときより何倍も歌が上手になっていてビックリしました。
芝居とMCの融合みたいなとこもさすが役者!って感じで感動しました。
すげー練習したんやろうな。。
あとで楽屋でその事を伝えると、それよりなんかいい新曲書いてください〜と言われたので、イイジマケンと作ったのが処方箋。
ヘキサゴンに出てた頃は処方箋なんて漢字読めんかったやろうにw
歌詞が来てこれまたビックリしました。
俺も色々がんばろ。。。と思った次第であります。
http://www.yuusuke.jp

あとこれまた4/17発売の「みんなの声〜若いってすばらしい」にて7曲ほどアレンジしております。
こちらは往年の名歌手達が歌うカバーソング集で、いやっほんとみなさん歌が上手かった。。。
歌に負けないトラックを作るのに苦労しました。
あと超有名先輩アレンジャーさんと横並びに並べられるって、
もっすごいプレッシャーw
でも楽しかったです。
http://www.teichiku.co.jp/artist/m-project/discography/TECI-1362.html

あと色々やってますがそれまたおいおい。
今年は作曲アレンジはもちろん色々やりますよん。
P.I.MONSTERも秋ぐらいになんかするかも。。。
95年結成なんで、じつは19年目に突入になるんよな。すげー。

ピエール
posted by ピエール at 09:45| Comment(2) | TrackBack(0) | つぶやき

2012年02月07日

告知なのか

どもー。

最近爪が割れ気味でギターが弾きにくいので
コンビニに行くたびにマニキュアコーナーを物色してしまい
人目が突き刺さるのが痛い
ピエールです。

昨年、石井竜也さんのライブのサポートをさせてもらって
身に余る光栄なステージに立たせてもらったんですが、
厳密にゆうとアコギやったんで座ってたんですが。

この度、ツアーに回る事になりました。
といってもファンクラブ限定のライブみたいなんで
告知してもしゃーないのですが。。。

久しぶりに色んなところに行くので
ご無沙汰の方は電話ください。笑

2012年2月14日(火) YOKOHAMA BLITZ
2012年2月17日(金) ZEPP NAGOYA
2012年2月25日(土) ZEPP FUKUOKA
2012年2月26日(日) ZEPP SENDAI
2012年3月16日(金) YOKOHAMA BLITZ
2012年3月22日(木) ZEPP TOKYO
2012年3月23日(金) ZEPP OSAKA

ZEPP OSAKAでやるのは10年ぶりぐらいかも。
懐かしいなぁ大阪。

たこ焼き食って帰ろ。

ほなほな。
posted by ピエール at 00:18| Comment(4) | TrackBack(0) | 告知

2011年10月04日

最近のピエール

どもです。
大学の友人からブログが更新されなさすぎ!
とお叱りを受けて、ブログをやっていることを
ふと思い出しました。

ピエールです。

先月人間犬、いわゆる人間ドッグを受けまして
いろんな数値がレッドゾーンに突入しておりました。

おかげさまで嫁という名のドクターストップがかかりまして
禁酒生活一ヶ月が経ちました。
ジムにも通ってみたり・・・。

すこぶる健康的な毎日を過ごしております。

ちなみに嫁は医学博士です。
英語にするとドクタードクターですね。
産婦人科なので男性の体は良く分からないそうです。

そんな嫁に電話で
「いまカルテ見たけど・・・アンタ死ぬよ」
なんていわれた日にゃあ
恐くて酒なんて飲めやしません。
いろんな意味で恐くて・・・。

健康一番。

そしてそんなワタクシですが
色んなお仕事しております。
まとめてドーン。

まずライブ。
石井竜也さんのライブサポートをすることになりました。
ギターで。

昨年、テレ東で歌番組のお仕事をしているときに
一度ご一緒させていただいたんですが、
大感動でした。

なにせ中学のときに初めて買ったCDが米米クラブ。
そして俺がアレンジした浪漫飛行を一緒に演奏できるなんて・・・。
夢のような時間でした。
それから他局でテレビ収録の弦アレンジをしたりして。

そして今回、ライブの仕事。

場所はワタクシ地元の京都です。
そしてそれも比叡山延暦寺。
ああ、恐れ多い・・・。
詳細はこちら。

■出演:石井竜也
■公演日:2011年10月15日(土) 開場18:30/開演19:00
■会場:比叡山延暦寺内 法華総寺院東塔前特設ステージ
■入場料:¥10,000(税込・拝観料込)
■主催:FM OSAKA
■問い合わせ:FM OSAKA事業部 06-4396-0856 (平日11:00〜18:00)

だそうです・・・。

ああ、もう字面からして恐れ多い。

少しでも足りない技術を補おうと
ケーブルを買ってみた。
その名もエリクサー。
FFでゆうところの全回復。

がんばろーっと。


そしてリリースもの。
ぜんぜん告知してなかったんでまとめて行きます。

<D=OUT>
http://www.pscompany.co.jp/d-out/
1stと2nd、アレンジ担当。鍵盤も演奏。ただいまアルバム製作中。

<ゆるゆり>
http://yuruyuri.com/
テーマ曲アレンジ担当。キャラソンも2曲ほど担当。

<広島綾子>
http://blog.excite.co.jp/hiro-shima
サポートしてた「Amazing Carnival」ボーカル。
アルバムのプロデュース、アレンジ、演奏。
俺が2番目に尊敬するボーカリスト。

<成田梨沙>
http://ameblo.jp/narita-risa/
まもなく発売のシングルの作曲とアレンジを担当。

<宮崎ひとみ>
http://ameblo.jp/nanala-hitomi/
まもなく発売のシングルのアレンジを担当。

この夏はこんな感じやったかな。
なんかこう振り返ると全部アレンジやん。

俺、どうやらアレンジャーのようです・・・w

さて、明日も朝からジムに行かなければいけないので
今宵はこれくらいで。

ではでは。
posted by ピエール at 02:31| Comment(2) | TrackBack(0) | 告知

2011年05月07日

気づかされること

ども酔うたびに色々な事に気づかされる、
ピエールです。

いまトイレで弟子はゲロゲロ吐いてます。
バーで隣になった方にロンリコを
ごちそうになり、
とんでもなく吐いてます。

これも経験です。
俺もいっぱい吐いてきました。
吐いて学べ。。

いま、プロデュース的なことをやってるバンドがいるのですが
日々やりとりをしている上でとても刺激を受けます。

まっすぐに。
自分の目指している道は間違っていないか。
本当に好きな事をやれているのか。
どんな意見でもきっちり受け止めて、その上で
自分の意見を返せるのか。
痛々しいほど悩んでる。

とてもいいバンドに出会えました。
いいバンドというより、個々の人間力が高い。

仕事として音楽をやっているけど、そんな
線引きなんてフッとした瞬間になくなる。

まともにぶつかって来たヤツには
まともにぶつかり返すしかない。

そうじゃないと音楽はすぐにそっぽ向いて
どっかにいってしまう。

偏見も固定観念も捨てて、
いいものにはいい!
ってすぐ言える自分でいないと
新しい音楽を作って行く事なんて出来ない。

イチローはどんなフライが飛んで来ても
すぐに対応できるように、右にも左にも動けるように
重心は動かし続けてるらしい。

経験でなせること。
想像力でなせる事。

自分が失敗した道を
後進に歩ませたくない。

俺も常に進み続けてないと。

俺頑張ってんすよ!

ばかやろう、俺の方が頑張ってるよ。
もがいてるよ。

でもそんなとこ見せねーよ。
かっこわるいし。

そんなおっさんでいたいな。

でわでわ。



posted by ピエール at 05:20| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき

2011年03月23日

夢オファー

おはようございます。

離乳食の5倍粥を
食べやすいようにすりつぶしていたら
震度3の余震に
全く気づかなかった
逆震度3の
ピエールです。

ご無沙汰しております。

すっかりこのブログの存在を
忘れておりましたw

別にtwitterばかりしてた訳でもなく
あんたも子育てブログ書きなさいよって
嫁に言われてるぐらいで・・・。

年明けてから初のブログのようです。

という訳であけおめです。

さて。

とくに改めて話すような内容もないのですが。
最近気づいた事といえば
あさりを漬けておく塩水は5%ほどで
かなり塩辛い、ってことぐらいで。

そんなことより。

いま夢を見て起きました。

僕は大学は中退なんです。
まあ仕事柄全く後悔はしてないのですが。

何かの拍子に10年以内ぐらいなら
復学して残りの単位を取れば卒業できる特例措置がある
と小耳に挟む訳です。
まあほんとは15年ぐらい経ってますが。

そこでじゃあひとつ話だけでも聞きに行くか
って大学に行くんです。
子連れで(笑)
すると何故か事務の人がみんな俺を覚えてる。
そんな訳ないのに。てゆうかみんな若杉。
ここは美容院か。
事「あら浜田君ひさしぶり〜」
ぴ「あどうも」
事「お父さん、今年七回忌やっけ?」
ぴ「いえ親父は生きてますよ。母が13回忌・・・かな?」
事「そっかお母さんだったね」
ぴ「そうですね」
事「ちょっと聞いてきますねー」
って奥に行って。
上司とひそひそ。
事「では4月からよろしくお願いします」

いや、いけるのかどうか知りたいだけなんやけど・・・。
ぴ「4月からはちょっと急で・・・」
事「じゃあ1回目は5/25なんてどうですか?」
ぴ「1回目?」
事「そう1回目の講義です」
ぴ「講義っすか」
事「そう特別講師として浜田さんの講義です」

ぴ「・・・はい?」

いやいやいやいや何を言ってるんですか。
てゆうかなにを教えるんですか。
ぴ「って俺は何を教えたら・・・いいんでしょう?」
事「うーんとねーこれかな」
といって見せられた紙には
「スクープの正体!現場から学ぶマスコミ学」
という文字が。

いやいやいや俺しらんし。
マスコミちゃうし。
確実にオファー先は俺より前田忠明やろ。

でもこの一瞬、何を思ったか
おもろいかも、と思ってしまい
ぴ「5/25ですね。ちょっとスケジュール確認します」
そして手帳を開きチェック。
(*ちなみにスケジュールはPCで管理してるので手帳なんて持ってない)
ぴ「あ、いけますねー」
事「そうですかーそれはよかった」
ぴ「ちなみに仕事が音楽系なんで音楽寄りでもいいっすか?」
事「いいですよー。ちなみに浜田さんってどんな仕事されてるんですか?」
ぴ「基本は作曲家とアレンジャーです」
事「そうなんですかー」(知らずにオファーかよ)
ぴ「ちなみに家が横浜なんですが交通費でます?」
ってとこで目が覚めた。
講義用の資料作らな!って思いながら。

何だこの夢は・・・。

ただどんな仕事でもチャレンジしてみようと思っている。

年齢的に下を育てて行かなければならないと思っている。
弟子と飲みに行って熱く音楽論を語っている。
ギターレッスンでギターとは?と持論を展開している。

なのでこんなオファーが来た場合に備えて
90分の話すネタを何パターンか仕込んでおかねばなるまい。

何事も備えあれば憂いなし!


こんな妄想を日々繰り返しております。
ではでは。






posted by ピエール at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき