2009年11月08日

トゥーフー

ナマステー。
This is itをみて
トシちゃんはほんとにマイケルが好きだったんだなぁと
股間のいじり具合で再確認した
ピエールです。

いやー見ましたよ。
事務所の社長に、行けなくなった六本木ヒルズの
プレミアシートのチケットを譲ってもらって。
みんなワイン飲みながらリクライニングするシートで
鑑賞するなんて、なんて贅沢なんだ・・・。
はじまってそうそうからオシッコを我慢してたことを
除いては最高でした^^

かっけーな!マイケル。
リハでチカラ抜いてあれやから、本番はどこまで全盛期に
近づけたんだろうか楽しみやったな。
というか人のリハ風景を見る、って興味深かったな。
仕事柄、数知れないリハを体験してきたけど
基本的には全く同じ。規模が違うだけで。
そして、マイケルほどの天才でもそこに真摯に取り組んで
チームになって、気持ちを高めていって・・・
ってゆうのが見れてすごく嬉しかった。
いや、いいドキュメンタリーですよ。これ。

ま、そんな日常ですが。

ワタクシ、ここしばらく病に伏せております。
というと大げさか。

先月半ばから、なんか風邪っぽい感じで、
というかそれ以上に体のいたるとこが痛くて、
インフル?新型?もっと新しい馬インフルとか?
と思って近くの病院に行きました。
インフルはなくて、原因が分からんから
血液検査してもらいました。結果は明日にでも出ますって。
すると朝もはよからテレフォンリンギン。
少しあせった声でその病院からでした。
すぐに来てくれと。
どうやら肝臓の数値がえらい事になってると。
オウダンとか出てない?
みたいな。
いやいやいや、確かにしんどいけど、そんなやばいん?
と焦りながら病院に行くと、そのままもっと大きい総合病院の
肝臓の専門家のところに行きなさいとお手紙をもらいました。
いや、紹介状やね。
なんかドラクエみたいになってきた。
そして嫁に車で連れて行ってもらって、
昼から夜まで検査三昧ですよ。
外科、採血、エコー検査、内科、採血、内科・・・みたいな。
そして結局来週検査結果でるからまた来て、みたいな。
なんかのウイルスっぽいみたいな感じのまま。

そしてそこで唄人羽の信ちゃんから電話があって、
どうやら先日福岡でライブした5人のうち
程度の差こそあれ4人がまったく同じ症状になっていると。
なにー!では福岡で食ったあの超うまいホルモンか!
それとも最高やった軍鶏か!生で食ったからか!
みたいな。
でも一週間後の検査結果では・・・・・原因不明。
結局なんなのか分からないままほぼ正常値に戻ってましたとさ。

ここで終わらないのがこの話。

無事に治ったってことで、医者に言われた禁酒期限1週間を
5日ほど独断で早めまして、事務所のハロウィンパーティー、
とある仕事の打ち上げで沖縄料理屋、と
3週間ぶりぐらいに飲んでやりました。あー飲みましたとも。
久々の酒はしみるしみる。すぐにいい気分でした。

その2日後くらいから左の足首が筋肉痛。
久しぶりにブーツ履いたからかな?
と思ってたら。ん?なんか痛いなぁ。
なんや酔っぱらってひねったかな?
まあ、そのうち治るでしょ、
と思ってこたつでゴロゴロしてたら。
夜になったらもう立てなくなってた!痛すぎて。
ほんでもって痛すぎて寝れない。
骨おれてんちゃうかって思うほど。
トイレも四つん這いでハイハイしていって、片足で立って、
みたいな。
あまりの痛さに、鎮痛剤を飲んで、寝て、切れたら目が覚めて、
また飲んでみたいな感じで一晩をしのぎ、翌朝病院へ。
レントゲンとってもらったら骨には異常なし。
翌日検査結果が出て、

痛風でした・・・・。
痛風って、つま先ちゃうん?!足首なんすけど!
って思っててんけど、どっちも結構あるらしい。
それから初めての松葉杖生活です。
ケンケンだと階段とか大変すぎるので。
「また発作が出て痛いのと、しばらく酒飲やめるのと、
どっちがいい?」と先生に聞かれて、
「もちろん後者でお願いします!」
と即答してしまいました。
先生曰く、どんな大酒飲みも痛風の痛さには適わないそうです。

薬が効いて、3日の松葉杖生活で済みましたが、
あの痛みはヤバイっす。

普段からやべーなと思っているあなた。
しばらく飲んでなくて、いきなり大量に飲むと、尿酸値が一気にあがってこのように発作が出るようです。
もう大好きなビールと塩ウニは当分口に出来ません・・・。

口に入れて、すぐにもどそうかな・・。

ああ、さようなら。お酒さん、さようなら・・・。
posted by ピエール at 15:29| Comment(3) | TrackBack(4) | つぶやき