2011年03月23日

夢オファー

おはようございます。

離乳食の5倍粥を
食べやすいようにすりつぶしていたら
震度3の余震に
全く気づかなかった
逆震度3の
ピエールです。

ご無沙汰しております。

すっかりこのブログの存在を
忘れておりましたw

別にtwitterばかりしてた訳でもなく
あんたも子育てブログ書きなさいよって
嫁に言われてるぐらいで・・・。

年明けてから初のブログのようです。

という訳であけおめです。

さて。

とくに改めて話すような内容もないのですが。
最近気づいた事といえば
あさりを漬けておく塩水は5%ほどで
かなり塩辛い、ってことぐらいで。

そんなことより。

いま夢を見て起きました。

僕は大学は中退なんです。
まあ仕事柄全く後悔はしてないのですが。

何かの拍子に10年以内ぐらいなら
復学して残りの単位を取れば卒業できる特例措置がある
と小耳に挟む訳です。
まあほんとは15年ぐらい経ってますが。

そこでじゃあひとつ話だけでも聞きに行くか
って大学に行くんです。
子連れで(笑)
すると何故か事務の人がみんな俺を覚えてる。
そんな訳ないのに。てゆうかみんな若杉。
ここは美容院か。
事「あら浜田君ひさしぶり〜」
ぴ「あどうも」
事「お父さん、今年七回忌やっけ?」
ぴ「いえ親父は生きてますよ。母が13回忌・・・かな?」
事「そっかお母さんだったね」
ぴ「そうですね」
事「ちょっと聞いてきますねー」
って奥に行って。
上司とひそひそ。
事「では4月からよろしくお願いします」

いや、いけるのかどうか知りたいだけなんやけど・・・。
ぴ「4月からはちょっと急で・・・」
事「じゃあ1回目は5/25なんてどうですか?」
ぴ「1回目?」
事「そう1回目の講義です」
ぴ「講義っすか」
事「そう特別講師として浜田さんの講義です」

ぴ「・・・はい?」

いやいやいやいや何を言ってるんですか。
てゆうかなにを教えるんですか。
ぴ「って俺は何を教えたら・・・いいんでしょう?」
事「うーんとねーこれかな」
といって見せられた紙には
「スクープの正体!現場から学ぶマスコミ学」
という文字が。

いやいやいや俺しらんし。
マスコミちゃうし。
確実にオファー先は俺より前田忠明やろ。

でもこの一瞬、何を思ったか
おもろいかも、と思ってしまい
ぴ「5/25ですね。ちょっとスケジュール確認します」
そして手帳を開きチェック。
(*ちなみにスケジュールはPCで管理してるので手帳なんて持ってない)
ぴ「あ、いけますねー」
事「そうですかーそれはよかった」
ぴ「ちなみに仕事が音楽系なんで音楽寄りでもいいっすか?」
事「いいですよー。ちなみに浜田さんってどんな仕事されてるんですか?」
ぴ「基本は作曲家とアレンジャーです」
事「そうなんですかー」(知らずにオファーかよ)
ぴ「ちなみに家が横浜なんですが交通費でます?」
ってとこで目が覚めた。
講義用の資料作らな!って思いながら。

何だこの夢は・・・。

ただどんな仕事でもチャレンジしてみようと思っている。

年齢的に下を育てて行かなければならないと思っている。
弟子と飲みに行って熱く音楽論を語っている。
ギターレッスンでギターとは?と持論を展開している。

なのでこんなオファーが来た場合に備えて
90分の話すネタを何パターンか仕込んでおかねばなるまい。

何事も備えあれば憂いなし!


こんな妄想を日々繰り返しております。
ではでは。






posted by ピエール at 11:29| Comment(0) | TrackBack(0) | つぶやき