2008年02月20日

ビール探しの旅

ちゃっす!

今日はamazing carnival(http://www.amazingcarnival.com/)
のリハーサル後、
そのまま横のスタジオで唄人羽(http://www.hane.tv/index.html)
のレコーディングに突入、という初めての連チャン。
昼13時から朝の4時まで同じ地下スタジオに篭りっぱなし
という一日でした。

というか最近毎日こんなペース。
昼から鍵盤弾いて夜はギターとか。

なんか頭を切り替える暇がねぇってカンジです。

なんか体の調子が悪い時とか手にぶつぶつっと出来たりする。

楽器をさわると手がべたべたするのがすごくイヤで頻繁に
手を洗ってしまうんやけど、そのせいかなぁ。


ま、そんなことはさておき。
さっき帰ってきたら、お楽しみのビアーがないじゃないか。

ためいきまじりにコンビニまで買出しに行こうかと家を出ると
最近よくいくおとなりの立ち飲み屋の看板がまだ出てる。
そこは生ビアーが350円。

今住んでるのは自由が丘の商店街のど真ん中なので
家の周りは完全に飲み屋だらけ(というか真下がバー)。

一人飲みに行くのはあまりに歯止めが効かなくなりそうなので
今までぐっとこらえてきたけど、とうとう解禁しちまいました。

いやー、なんというこの贅沢感。

家で飲むときはネットしてたり電話してたり本読んでたり、
ながらのビアー。

でも一人飲み屋は完全にお酒と一対一の真剣勝負。

口に含んでから消えるまでの泡の一粒一粒と十二分な
対話を楽しみつつ、体に染み渡るアルコール。
そしてほのかに酔ってゆく脳を冷静にコントロール。

もうあれですよ。北方謙三ばりのハードボイルドワールド
ですよ。
読んだこと無いけど。

さーて、寝よ。
明日も大変だ。
ほなほな。
posted by ピエール at 05:29| Comment(0) | TrackBack(0) | 酔いどれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/11154148

この記事へのトラックバック