2008年03月11日

決意

ども。
また今日もよつぱらって日記を書いてやろう
グヘヘヘヘーって感じの
ピ@エールです。

この2日間あたりは、とっても考えさせられる
2日間でした。

いやね。最近よくブログ見ましたよー、みたいな
ことを言われてしまったりするんですが、
基本ここに書いていることは特定のことではなくて
2,3の事象についての僕の考えのおおまかな
答えの集約を書いてる感じっす。
一個一個個別に内面の答えを吐露するぐらいなら
それぞれ面と向かって受け答えせんといかんやろ、と
思ってるんで。

それを踏まえた上で読み進んでくださいね。
なおかつ、ビール&焼酎をしこたま飲んだ後、
ってことも考慮に入れて…。


何?この大人な前置き?(笑)

ここで一つ、タバコ休憩略してバコキューを入れつつ。

まず、カッコ悪いことはしねえ。

なんてね。今まではそんなことをゆうのは
内田裕也ぐらいのロックスターやと思ってた。
まあロックスターゆう時点でカッコ悪いねんけど(笑)

なんかカッコ悪いからヤダ、とかゆうのって
職業音楽家としてどうやろ?って思っていたりした。
でもぶっちゃけ俺が格好よくできなければ、そのサポート
やったりプロデュースやったり、俺の真価が発揮できて
へんってことやん。プラスの作用を及ぼせてない、
ってことやん?
決してエゴを主張してるわけでもなく、ただただ
貢献できてないってことやん?
そんなんあかんやん。
お金貰って俺を使ってもらってる以上、俺のベストを
出せてなければ、俺である必要は無いもん。

ムダやん。

俺はたぶんそんなずば抜けて才能がある方ではないと
思う。今世紀最大!とか。
基本、努力でカバーする系やと思うねん。正直。
じゃあ持ってるもののうちどんなけ使えるのか、とか
そうゆうことやと思うわけですよ。

もっとうまいこと使って、俺を(笑)



なんてな。負け犬の遠吠えですよ、ほんと。

不器用やし、人見知りやし、引きこもりやし、メタボやし(笑)


でも音楽にだけは真摯に向き合ってきた。

売れることも大切。よく知ってる。
音楽で食っていく以上、ビジネスやから。
でも、音楽は娯楽なんです、そして芸術なんです。
数字だけで表せないから、心から楽しめるんです。

うむ。言いたいことが分からなくなってきた(笑)

今日、心に響いた言葉。

「音楽で失敗しても、誰も死なない。
ミスって良くなければ、やりなおせばいい。
いいね、って思えるまでトライし続けることができる。
こんな楽しいことないよね?」

ほんと楽になった。
音を楽しめばいいんだ。
聞く時も、作る時も。

ほんと間違えば人が死んでしまう所で
仕事してる人もいる。
すごいよ。ほんと。
俺が感じてきたプレッシャーなんて
ほんとミジンコやわ。

今まで何回か、やべー金無くて水のむしかねーとか
生命の危機を感じたことは何度かあったけど(笑)
人をしに至らしめることなんてなかった。
まあその人の音楽人生をしに至らしめかけることは
あったかもしれんけど(笑)
命途絶えない限り、音楽はやろうと思えば出来るもんね。

って、まあじを書くのがだるくなってきたので
この辺にしとこ。
また思ったことは、もっとまとめてから書くわ。

でもさ、伝えたいことを1曲に集約できるアーティストは
いないわけで。
富良野は寒いわけで。

一日の日記で全部伝えきれる人もいない訳で。

作る→伝える、難しいなー。

でもそれが出来る人=アーティスト、な訳で。

でもそんな人をプロデュース・サポートしないといけない
俺な訳で。

寝るわ。
ほな。
posted by ピエール at 03:25| Comment(0) | TrackBack(0) | 酔いどれ
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのトラックバックURL
http://blog.sakura.ne.jp/tb/12204598

この記事へのトラックバック